乱交イベントに参加した女子大生

初めての乱交イベントに参加した女子大生のゆかりちゃん

初めてのシークレット乱交イベントに参加したゆかりちゃんは、まるで水を得た魚のように生き生きと変態セックスを満喫していました。

 

その日、イベントに参加したのは私たちを含め5組の変態カップル。年齢は30代前半から40代後半までの男女でした。
※ちなみに写真撮影はNGでしたので、部屋で撮影した彼女の写メを貼ってます。

 

私にとってちょっとショックだったのは、私以外の4人の男が、みな私よりデカチンだったということです。

 

乱交

 

中でも1番年長者だったハゲ親父のチンコは圧倒的で、軽くズッキーニ大のサイズがありました。

 

こうして実際に乱交に参加してみるとよくわかるのですが、よく女がいう「チンコのサイズは関係ない」というのは大うそですね。

 

だってプレイが始まって女たちが最初に群がるのは、このハゲ親父なんですから。

 

ちなみにこの親父は、ハゲに加え、チビで、なおかつかなり下腹がたるんでいます。つまりデブです。おまけに顔はフットボールアワーの岩尾にそっくりなブサイクです。

 

その事実からもわかる通り、この親父の優れているところといったら、チンコ以外にありません。

 

で、その親父に女たちが群がるということは、女にとって、男の髪の量や、背丈や、体型や、顔の美醜などより、いかに「チンコの大きさが大切か」ということを証明しています。

 

もちろんゆかりちゃんも例外ではありませんでした。

 

女子大生

 

普段は知的な発言の似合う上品な口をめいっぱい開いて、まるで飢えたメスライオンが肉をむさぼるような勢いでデカチンをチュパチュパしておりました。

 

もちろんそのデカチンをマンコに納めたときの反応も絶大で、

 

「あ、ああああ! だめ! おまんこがチンコでいっぱいだよお! あ、ああ、ああ、気持ちいいいい!」

 

と、はしたない言葉をわめき散らしながら、さらにチンコを深々とまんこに埋めて、しまいには白目になってよだれを垂らしながらいっていました。

 

「こんなに頭の中が真っ白になったのは、生まれて初めて。Kさん、またイベントがあったらぜひ声をかけてくださいね」

 

私はじつに屈辱的な思いでゆかりちゃんの感想を聞きました。

 

でも、そのイベントをきっかけにゆかりちゃんは完全に変態スピリットに火がついてしまったんですね。

 

乱交イベント
※こんな笑顔な顔ですがプレイが始めると狂暴になります(笑)

 

大学の帰りに頻繁に私の自宅を訪ねてくるようになりました。もちろんまんこが火照って仕方ないからです。

 

でも、彼女は私のチンコを求めているわけじゃありません。彼女が期待しているのは私の「ご奉仕」なんです。

 

というわけで私は相変わらずゆかりちゃんから、

 

「ほらほらほら、なにしてんの!? 舌がお留守になってるよ! もっとクリを揉むように! 先っぽを掃くように! そこで吸うんだよ! この能無し豚が!」

 

詰られながらマンコを舐めさせられています。

 

写真は自宅に遊びにきたゆかりちゃんです。

 

今回利用したサイトの詳細です

初回はお試しのポイントが付くので無料で遊べます。出張先だったので会えないと思いましたが意外と女性の投稿が多かったのにビックリです。

 

ヤリ部屋レポート

乱交初めてのスワッピング女性 スワッピングに興味がある夫婦を探していたら30代前半の夫婦と仲良くなりました。セフレのミカと相手の夫婦と待ち合わせてパートナーを交換後にヤリ部屋に連れ込んだ相手の人妻さんをハメ撮りさせてもらいました。旦那さんの要望でサイトに掲載させてもらいました。


スワッピンググループセックスに参加したい人妻 ある掲示板で「グループセックスに興味ある女性いませんか?」と投稿したら返答をくれた人妻さん。グループセックスに興味のある女性で当方のパートナーとして参加しようとヤリ部屋に誘い込みセックスさせてもらいました。撮影もOKなエロ妻さんでした。


女子大生乱交に興味がある女子大生 シークレットな乱交イベントに興味のある女子大生とネットで仲良くなりました。女子大生といっても某国立大学経済学部に在籍している女性です。そんな彼女をヤリ部屋に連れ込み面接♪写真撮影も成功したのでレポートをご覧下さい。